大館北秋商工会

「変革と信頼の絆で未来に繋げる商工会」こちらは 秋田県 大館市 大館北秋商工会の公式ホームページです。
令和6年5月1日ホームページをリニューアルしました。

 0186-55-0406
お問い合わせ

🐕 新着情報・お知らせ

2020 / 06 / 22  13:00

【コロナ対策】6月26日から大館市事業継続応援金の申請がスタート

【コロナ対策】6月27日から大館市事業継続応援金の申請がスタート

令和2年6月22日更新new009_06.gif
 コロナの影響で売上が減少した事業者に一律20万円を支給する大館市独自の制度です。
 商工会では、様式の配布のほか、提出前の要件や添付書類のチェックなどをサポートしていますので、ぜひご利用ください。

●対象
 これまで国・県・市の給付金や協力金を受けていない方を対象としており、業種や規模を問わず対象が広いのが特長です。今年2月~5月のいずれかの月で前年同月比20~50%売上が減少した事業者が対象となります。

●大事なポイント
 対象期間の2月~5月の間でひと月でも50%を超えた方は、国の持続化給付金を申請してください。市の事業継続応援金は対象となりません。
 また2月~5月に20~50%の売上減となり、かつ6月以降で12月までに、売上減がはじめて50%を超えた場合は、国の持続化給付金も市の事業継続応援金も両方対象となります。50%を超えた時点で国の持続化給付金を申請してください。その場合でも市の事業継続応援金が取り消されることはありません。

●申請期限
 6月26日(金)から8月7日(金)まで

●申請方法
 電子申請か郵送となっていますが、商工会では、紙での郵送をおすすめしています。
 〇電子申請の場合:Eメールアドレスを持ちWeb システムで利用者登録ができることが条件です。手続きは商工会でしっかりサポートいたします。
 〇郵送の場合:申請後、納付までの時間はほぼ変わらないとのことです。提出前に商工会で書類のチェックをうけることをおすすめします。

●売上台帳について
 申請には、今年2月~5月までの4か月間の各月の売上額が確認できる書類が必要となります。
 具体的には、総勘定元帳(売上)のことです。(会計システムからの出力に限らず、エクセル等や手書きで作成したものでも可です)
 また、任意に作成している売上台帳や売上管理表でも構いませんが、いつの売上、何の金額かが記載され、〇年〇月分として集計されているものです。(エクセルや手書きで作成可)
 商工会では、エクセル用の様式を配布しておりますのでご活用ください。

●添付書類
(1)給付申請書 様式はこちらから
(2)前年度の売上が確認できる書類
  ①個人事業主(白色)の場合: 確定申告書第一表の控え(1枚)イメージ
  ②個人事業主(青色)の場合: 確定申告書第一表の控え(1枚)イメージ所得税青色決算書の控え(2枚)イメージ
  ③法人の場合:        確定申告書第一表の控え(1枚)イメージ法人事業概要説明書の控え(2枚)イメージ
  ④確定申告をする必要がない方市民税・県民税申告書控え(1枚)イメージ
(3)令和2年2月以降の各月の売上台帳
  作成例:Excelの様式
(4)申請者名義の通帳の写し
   貼り付け用の台紙は こちらから
(5)個人事業主の場合 免許証・保険証
   貼り付け用の台紙は こちらから
(6)令和2年に開業した場合
  法人:履歴事項全部証明書
  個人事業主:開業届

●詳しくは 大館市ホームページへ

2024.06.18 Tuesday