大館北秋商工会

「変革と信頼の絆で未来に繋げる商工会」こちらは 秋田県 大館市 大館北秋商工会の公式ホームページです。
令和6年5月1日ホームページをリニューアルしました。

🐕 新着情報・お知らせ

2022 / 12 / 28  11:00

【職員募集】令和5年度 商工会等職員募集のお知らせ

【職員募集】令和5年度 商工会等職員募集のお知らせ

令和4年12月28日更新new009_07.gif

秋田県商工会連合会からのお知らせです。

 

職員採用候補者選考試験を次のとおり行います。

地元のために頑張りたいあなたの応募をお待ちいたします。

 

商工会は、全県の24市町村に21の商工会と県連合会が設置されており、採用は県連合会で行い、全県の商工会へ配属される仕組みとなっております。

配置先は全県一円ですが、できるだけ地元で頑張っていただきたいとの考えから、配属は出身地を考慮して行われている現状です。

特に、鹿角市、大館市、北秋田市、上小阿仁村の出身者が少ない現状にあり、大館北秋商工会としましては、全国からのAターン者や移住希望者を含めて、北鹿地域出身者からの応募を心からお待ちしております。

 

詳しくはこちらをご覧ください。(秋田県商工会連合会ホームページへ)

2022 / 12 / 26  09:30

【セミナー】「事業承継セミナー」開催のお知らせ

【セミナー】「事業承継セミナー」開催のお知らせ

令和4年12月26日更新new009_07.gif

 

 秋田県事業承継・引継ぎ支援センターは、事業承継の大切さの気付きや学びにつながるセミナーを開催します。

 経営者のみならず、後継者候補、事業承継に関心がある方など、どなたでも参加できます。

 ぜひ参加をご検討ください。

 

○日  時 令和5年2月3日(金)13:30~15:45

○場  所 あきた芸術劇場 ミルハス 4F小ホール(秋田市千秋明徳町2-52※駐車場は有料)

○定  員 50名

○参 加 費 無料

〇応募締切 令和5年1月30日(月)

○チ ラ シ

 詳細はチラシをご確認ください。

pdf (最終)事業承継セミナーチラシ.pdf (0.75MB)

 

2022 / 12 / 19  17:00

【調査結果】2022年大館市内通行量調査結果の公表について

【調査結果】2022年大館市内通行量調査結果の公表について

令和4年12月19日更新new009_07.gif

 

 大館市内の歩行者及び車輛動向を調査することにより、今後の商業振興に関する研究・諸施策の参考にするため通行量の定点調査を実施いたしました。

 なお、大館商工会議所・大館北秋商工会・大館市の三者で共同実施している経営発達支援事業の一環として実施いたしました。

 調査結果報告はこちら(大館商工会議所ホームページへ)から

2022 / 12 / 19  13:00

【お知らせ】除雪ボランティアの募集について

【お知らせ】除雪ボランティアの募集について

 ä»¤å’Œ4å¹´12月19日更新new009_07.gif

 

 秋田県では、除排雪作業等の担い手不足を解消するため、除雪ボランティアを募集しています。

 秋田県内では人口減少や証紙高齢化の進行等にともない、高齢者世帯の除排雪作業等の担い手の確保や近隣住民の支え合いが困難となっている地域が増えてきています。

 こうした除排雪作業等の担い手不足を解消するには、県民一人一人の助け合いの精神・行動が必要不可欠です。

 地域ために、ぜひ、除雪ボランティアへの参加をご検討ください。

 

〇除雪ボランティア登録・お問い合わせ

 大館地区につきましては下記までご連絡ください。

 

 大館市社会福祉協議会(ハチ公スノーレンジャー)

 TEL 0186-42-8101

 FAX 0186-42-8104

 メールアドレス chiiki@oodate-shakyo.or.jp

 

〇チラシ

pdf R4除雪ボランティア加入案内チラシ.pdf (0.26MB)

 

詳細はこちら(秋田県ホームページへ)

2022 / 12 / 16  16:30

【確定申告】令和4年分の所得税確定申告に向けたe-Tax等の利活用について

【確定申告】令和4年分の所得税確定申告に向けたe-Tax等の利活用について

令和4年12月16日更新new009_07.gif

 

 国税庁では、自宅からのe-Taxを利用した申告を推進しています。

 e-Taxは、初めて申告される方でも、画面に表示される案内に沿って入力等をすることで、申告を行うことが可能となっています。

 これから初めて申告される方のみならず、これまで書面の申告書を持参して税務署へ提出している方も、自宅から申告することができますので、令和4年分の所得税確定申告ではぜひe-Taxをご利用ください。

 また、デジタル化の推進にともない、下記のような様々な手続き等において電子化が図られておりますので、添付のチラシ等をご確認いただき活用をご検討ください。

pdf ①e-Tax(確定申告書等作成)ご案内チラシ.pdf (0.39MB)

 

〇マイナンバーカードの積極的な取得及び利活用について

 マイナンバーカードやスマートフォンを利用した確定申告の利便性が更に向上しています。

 また、マイナポータル連携により、年末調整・確定申告手続きが簡素化されますのでマイナンバーカードを取得しご活用ください。

pdf ②マイナポータル連携に関するご案内チラシ.pdf (0.4MB)

 

〇年末調整手続の電子化の促進について

 年末調整手続きの電子化の導入により、従業員の事務負担の軽減が期待されます。

 (国税庁では従業員が年末調整申告書を作成する「年末調整控除申告書作成用ソフトウエア」を無償提供しています。)

pdf ③年末調整の電子化に関するご案内チラシ.pdf (0.43MB)

 

〇e-Taxによるインボイスの登録申請について

 令和5年10月から開始となる「インボイス制度」に対応するためには、原則として、令和5年3月末までにインボイス発行事業者の登録申請が必要となります。

 e-Taxで登録申請を行うと、書面で登録申請した場合に比べて早期に登録通知を受けることができ、登録通知書等を紛失するリスクもなくなりますので、積極的にご利用ください。

 

〇国税のキャッシュレス納付の利用拡大について

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点からも、非対面の納付手段であるキャッシュレス納付の利用を推進しています。

 また、令和4年12月よりスマホアプリ(○○Pay等)を決算専用Webサイト(スマートフォン専用)で使用することにより、納付が可能となりました。

pdf ④キャッシュレス納付のご案内チラシ.pdf (0.19MB)

 

〇税務手続きのオンライン(e-Tax)利用の促進について

 確定申告やキャッシュレス納付以外にも、各種届出などの手続きについても、積極的にe-Taxをご利用ください。

1 2 3
2024.06.20 Thursday