大館北秋商工会

「変革と信頼の絆で未来に繋げる商工会」こちらは 秋田県 大館市 大館北秋商工会の公式ホームページです。
令和6年5月1日ホームページをリニューアルしました。

🐕 新着情報・お知らせ

2021 / 05 / 31  16:45

早口市日「たけのこ祭り」を開催

早口市日「たけのこ祭り」を開催

令和3年5月31日更新new009_06.gif
 早口駅前で毎月9の付く日に開催される「早口市日」は、6月13日(日)に特別なイベント「たけのこ祭り」を開催いたします。
 6月6日に開催予定でありました恒例の「田代名産たけのこまつり」(主催:実行委員会(事務局:市田代総合支所))は、残念ながらコロナの影響で中止となってしまいましたが、これを受け地元の有志がごく小規模ではありますが、早口市日の特別イベントとして開催するものです。
 当日は限定200食で「たけのこ汁」を販売するほか、お祭り価格にて「生たけのこ」も販売するそうです。また市日ならではの新鮮食材、お総菜なども出品されるようですので、ぜひ、お出かけしてみてはいかがでしょう。

■日時 6月13日㈰ 9:00~15:00

■会場 JR早口駅前「早口市日会場」

※駐車場もございますが、便利なJRやバスをご利用ください。
  

2021 / 05 / 28  16:00

【県コロナ対策】飲食店認証制度と補助制度の募集開始について

【県コロナ対策】飲食店認証制度と補助制度の募集開始について

令和3年5月28日更新new009_06.gif

 報道等で広く周知されているとおり、感染対策の基準を満たした飲食店に、県がお墨付きを与える認証制度の申請受け付けを5月28日からスタートしました。
 また、その認証取得に向けた設備導入に係る費用を補助する制度の申請受付も同時に開始されました。

 補助の受付は、令和4年2月28日までとなっており、「自己チェックリスト」の30項目を満たす場合は、速やかに認定証交付を申請することをおすすめいたします。
 また、不備があった場合で、設備の導入によって解決できる場合は、補助金を活用して設備導入し基準を満たすことをおすすめしますが、その場合、補助の基準に沿うものかどうか慎重に見極めたうえで行うことが必要です。

 詳細は、県のホームページを参照していただきますが、商工会でもサポートいたしますので、相談してください。

■コロナ対策飲食店認定制度
【対象施設】
 客席を設けて食事等を提供する県内飲食店、喫茶店、飲食部門のある宿泊施設などで、感染防止対策に取り組む施設

【申請期間】
 令和3年5月28日~令和4年2月28日

【認証有効期間】
 認証された日~令和5年3月31日

【認証基準】
 自己チェックリスト」の30項目を満たす場合

【申請方法】
 申請書に必要事項を記入いただき、郵送又は窓口に持参

 詳しくは こちら(県ホームページへ)

■飲食店感染予防環境整備支援事業費補助金制度
【対象者】
 次の全てに該当する事業者
 ・客席を設け「秋田県新型コロナウイルス感染防止対策飲食店認証」を申請する中小事業者
 ・「県認証」を申請するために令和3年4月1日(水)以降に対象設備を導入した者

【申請期間】
 令和3年5月28日~令和4年2月28日

【補助金の額】
 1店舗あたり上限30万円(補助率:4/5以内)

【補助対象となる設備・対象外の設備】
 県のホームページを参照ください。

 詳しくは こちら(県ホームページへ)

2021 / 05 / 28  12:40

秋田犬ツーリズム主催「観光庁データ収集・分析事業者説明会の参加者募集について

秋田犬ツーリズム主催「観光庁データ収集・分析事業者説明会の参加者募集について

令和3年5月28日更新new009_06.gif
 このたび、観光地域づくり法人(DMO)秋田犬ツーリズム主催により、「観光庁 データ収集・分析事業者説明会」が開催されます。
 この事業は、秋田犬ツーリズムが観光庁の補助事業の採択を受けて実施するもので、貴店をはじめ多くの事業者が参画することにより、貴店にも大きなメリットがある事業となっております。
 そのメリットの一部を紹介すると、観光客が宿泊施設を利用した際の属性データを収集・分析することにより、また新たに開発する「観光地域情報アプリ」から得られる観光客の消費情報等を収集・分析することにより、例えば、次の大型連休に、この地域に、どのようなお客様が、どれだけ、どのような目的で訪れるかの予測分析が可能となります。
 また、「観光地情報アプリ」では、それぞれのお店の情報を直接観光客に発信することが可能となり、GPS機能で観光客がお店に近づくと自店のおすすめ情報を届けるサービスも利用できるようになります。
 つきましては、宿泊業・飲食店・土産物店はもちろんのこと、ガソリンスタンド、雑貨店、お菓子屋さんなど観光客向けの商売をされている方には、このようのメリットが大きい事業ですので、まずは、本説明会に参加して理解を深めていただくよう商工会としてもおすすめいたします。
説明会は、3つの会場で5つの時間が設定されておりますので、どの地区・どの時間帯でもご都合がつく時にご参加をお願いします。詳しくは別紙をご覧ください。
なお、参加申込は、直接、秋田犬ツーリズム事務局までお願いします。


【大館会場】北地区コミュニティーセンター別館 2階
  6月10(木) 19:00~21:00
  6月11(金) 10:00~12:00
    ※他の会場は別紙を参照ください

詳しくは こちら(秋田犬ツーリズムホームページへ)

(案内)秋田犬ツーリズム観光庁データ収集分析事業者説明会.jpg

2021 / 05 / 24  16:00

今年も実施、大館市学生応援ふるさと便の申請スタート 5/25~6/7

今年も実施、大館市学生応援ふるさと便の申請スタート 5/25~6/7

令和3年5月24日更新new009_06.gif
 大館市企画調整課からのお知らせです。
 本年度も学生応援ふるさと便の実施が決定し、5月25日から申請がスタートします。
 ふるさと便は、コロナ禍で影響を受けている学生の皆さんへお米帰省を自粛している学生の保護者の仕送りを支援するとともに、市在住の学生を持つ保護者を支援するため、地元特産品などを無償で提供するものです。
 今年は、学生さんには、あきたこまち2kg、比内地鶏炊き込みめしの素に加え、比内地鶏カレーセット、枝豆スナック、リンゴジュース、ハチ公マスクがセットされるほか、保護者あてにBuyおおだて商品券5,000円分が提供されます。
 ふるさと便の利用は、保護者の方の申請制となりますので、該当する学生をお持ちの方は、6/7までに下記の方法により必ず申請手続きを行ってください。
 申込いただいた保護者には、引換券、Buyおおだて商品券とで宅配送付伝票(送り状)が自宅に送られてきます。
 予め指定した引き換え日時に、いとく大館ショッピングセンターに行っていただき、発送までを行うことになります。その際、同梱したい持参品(食品は常温に限る)を専用段ボールの隙間に入れることが可能です。
 また、学生が自宅にいる場合など、発送の必要がない保護者には、指定日時にお持ち帰りも可能です。
 申請期間が2週間とないいています。お早めに手続きください。


1.対象者
 ①高校卒業以上の学生であること(予備校生、高専4.5年生含む)
 ②令和3年5月1日現在で、保護者の住所が大館市内であること

2.申請方法
 ①WEBの場合:専用サイト(大館市電子申請・届出サービス(※Eメールアドレスを保有し利用者登録ができる方に限る))の申込フォームに入力(引換希望日時を含む)、学生証の画像を添付のうえ送信
 ②郵送の場合:申請書に必要事項を記載(引換希望日時を含む)・学生証のコピーを添付のうえ市役所企画調整課に郵送


3.引換方法等
  ・引換券に記載されて日時に、いとく大館ショッピングセンター1階イートーンコーナー特設会場へ
  ・その際、市役所から届いた引換券、配送伝票(予め送付先を記入ください)を持参
  ・特産品と引換え、その場で、同梱したい仕送り物品を専用段ボールの隙間に入れて封入
  ・伝票添付して発送窓口へ、宅配業者が指定住所へ配達します
 【引換日】
  7月2日(金)~5日(月)、10日(土)~11(日)
  平日14:00~20:00、土日9:00~17:00まで

4.問い合わせ先
 大館市役所企画調整課 0186-43-7027

 詳しくは こちらから(大館市のホームページへ)

 ãƒãƒ©ã‚· オモテふるさと便R03.jpg チラシ ウラふるさと便R03.jpg 

2021 / 05 / 20  16:00

コロナ禍の地方回帰志向に応え、早期の求人票提出を~県市らから早期求人の要請~

コロナ禍の地方回帰志向に応え、早期の求人票提出を~県市らから早期求人の要請~

令和3年5月20日更新new009_06.gif
 来春の高卒予定者の求人受付が6月1日からスタートすることを受け、5月20日、大館商工会議所において、大館市、県、高等学校、ハローワークの4者連名で、大館北秋商工会吉原会長、大館商工会議所佐藤会頭あてに、早期求人要請と採用拡大の要請がありました。

 ハローワーク大館によると、今春3月の高卒者の就職内定率は、ほぼ100%を達成。大館・鷹巣管内には、就職内定者合計226人のうち172人が管内で就職し、県内就職率は76%と昨年を11ポイント高い水準に達しており、来春もこの傾向は続くことに期待している
 関係者の意見交換では、首都圏等の過密を回避し、地方回帰を志向する動きが加速しており、地元事業者は規模の大小に関わらず、職場環境の改善努力のほか、保護者を含めて積極的にPRすることが重要であり、できるだけ早い求人票の提出と積極的なアピールが来春の人材確保の大きなカギになりそうです。お早目の求人対応をお願いいたします。

要望書 早期求人要請R30520.jpg 

 

1 2 3
2024.06.21 Friday